ショー

東洋学園大学 公開講座「和ガラス:粋なうつわ、遊びのかたち」

日本のガラスの歴史は弥生時代に遡り、2000年余にわたり、様々な発展を遂げた。丸玉・管玉・勾玉などの装身具に始まり、仏教的な荘厳具にも取り入れられたが、江戸期のガラスは、舶載されるヨーロッパの精良なガラスに憧れて本格的に生産され、また多様化を極めた。中には、現在作られることのなくなってしまった洒脱なうつわや遊び心溢れる道具類も…。和ガラスの粋を紹介。講師は富山市ガラス美術館副館長の土田ルリ子氏。

詳細・予約

日時

2021年6月26日(土)

電話番号

03-3811-1696

東洋学園大学 本郷キャンパス

詳細・予約