映画

珈琲とエンピツ(ろう者の監督とサーフショップの店長の交流をつづったドキュメンタリー)

映画の主人公は、静岡県湖西市にあるサーフショップ&ハワイアン雑貨店の店長、太田辰郎さん。ろう者である(ろう者とは、耳が聞こえない人で、手話で話す人たちのこと。ろうであることを誇りに思っている)。聞こえない太田さんがお客さんをもてなすために考えたのが、自らも愛飲するハワイの珈琲をサービスすること。そんな太田さんに魅力を感じた今村彩子監督もろう者。約2年間、名古屋から湖西へ通い、取材を重ねた。

詳細・予約

日時

2021年2月26日(金)~28日(日)

電話番号

0725-46-3809

和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)3階会議室

詳細・予約