舞台

文学座公演「五十四の瞳」

新国立劇場製作『焼肉ドラゴン』でその年の演劇賞を総ナメにした現代日本を代表する劇作家・鄭義信の新作。「冬のひまわり」をはじめ沢山の心温まる舞台を創りだして来た鄭義信と松本祐子。今回は戦争も貧しさも差別も超えて、教育を守ろうとした名もなき人たちの生き生きとした姿を、笑いと涙とともに描く。第27回読売演劇大賞最優秀演出家賞を受賞したばかりの松本祐子のエネルギッシュな演出にも期待しよう。

詳細・予約

日時

2020年11月6日(金)~15日(日)

料金

一般6,200円 夜割(11月6日・9日)4,500円 夫婦割11,000円 ユースチケット(25歳以下)3,800円 中高校生2,500円

電話番号

03-3351-7265

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

詳細・予約