アート

川本喜八郎+岡本忠成 パペットアニメ―ショウ2020

川本喜八郎と岡本忠成は、日本のアニメーション映画、とりわけストップモーション撮影による立体アニメーションの分野でそれぞれ類なき功績を残した作家である。1970年代には、互いの作品上映と人形劇を組み合わせた公演「川本+岡本 パペットアニメーショウ」を共同で企画・開催し大きな話題を集めた。川本の没後10年、岡本の没後30年となる2020年に、人形や絵コンテなど様々な資料を展示し、その足跡をたどる。

詳細・予約

日時

2020年12月19日(土)~2021年3月28日(日)

料金

一般250円/大学生130円/65歳以上・高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料

電話番号

050-5541-8600

国立映画アーカイブ

詳細・予約